Powered By 画RSS

パチンコが「ぜんぜん当たらない時」思い出してほしい“常識”

1: 777速報VIPがお送りします ID:777soku

パチンコが「ぜんぜん当たらない時」思い出してほしい“常識”










突然ですが、みなさんはパチンコで、最高何回転の間、当たりを引くことなくハズレ続けたことがありますか? ちなみに、パチンカーたちの間では、この「ハズレ続けている間」のことを「ハマリ」と呼んでいて、誰しもが忌み嫌っています(笑)。パチンコは人生そのもの。楽もあれば苦もありますからね~。永遠にこの時間が続いてほしい夢の大連チャンもあれば、出口が見えない暗く長いトンネルをほふく前進しているかのごとき大ハマリもあるんです。だからハマリは、パチンカーなら誰しもが経験していることなんですよね。

 もちろん私も、何度か気が遠くなるくらいの大ハマリを体験しています。パチンコ歴14年以上になる私の最高ハマリは、正確な回転数は覚えていなくて恐縮ですが、『スーパー海物語IN沖縄2』で経験した、約2300回転ハマリ! 意外とMAXじゃなくてミドルの機種なんですよね。大当たり確率が約359.5分の1というスペックだったので、確率の約6.4倍ハマリになりますか。

 あれ? 「2000回転ハマリ」というと、かなりの大ハマリに感じますが、6倍だと考えるとなんだかそれほどでもないような……。だって、大当たり確率が約99分の1の機種で、600回転ハマリと考えるとザラですもんね。頻繁にありすぎて覚えてないくらいだし。


続きを読む : https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-24580/




関連記事








Powered By 画RSS


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
最新記事一覧
【新台】スペック・解析
おすすめ厳選記事